みことばの黙想

これらの短い御言葉は、フランスにある超教派の男子修道共同体テゼの昼の祈りからとられたものです。より深く御言葉を味わいたい方は、出典箇所を参照して文脈の中で御言葉を黙想なさってください。
     
2019
1月 21日 (月)
主はアブラムに言われた。「あなたは生まれ故郷、父の家を離れて、わたしが示す地に行きなさい。」アブラムは、主の言葉に従って旅立った。
創 12:1-5
1月 22日 (火)
ペトロは記す。「清い心で深く愛し合いなさい。」
1ペト 1:22-25
1月 23日 (水)
わたしたちは、今既に神の子ですが、自分がどのようになるかは、まだ示されていません。しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。なぜなら、そのとき御子をありのままに見るからです。
1ヨハ 3:1-3
1月 24日 (木)
主に依り頼む人は真理を悟り、信じる人は主の愛のうちに主と共に生きる。
知 3:1-9
1月 25日 (金)
サウロが旅をしてダマスコに近づいたとき、突然、天からの光が彼の周りを照らした。サウロは地に倒れ、こう呼びかける声を聞いた。「サウロ、サウロ、なぜ、わたしを迫害するのか。」「主よ、あなたはどなたですか」と言うと、答えがあった。「わたしは、あなたが迫害しているイエスである。」
使 9:1-19
1月 26日 (土)
主を賛美せよ。わたしたちの神をほめ歌うのはいかに喜ばしいことか。神は打ち砕かれた心の人々を癒し、その傷を包んでくださる。
詩 147
1月 27日 (日)
イエスは預言者イザヤの言葉を読み上げられた。「主の霊がわたしの上におられる。主がわたしを遣わされたのは、貧しい人に福音を告げ、目の見えない人に視力の回復を告げ、圧迫されている人を自由にするためである。」
ルカ 4:14-21
1月 28日 (月)
主は言われる。「わたしの民はかけがえのない息子。彼をわたしは深く心に留め、彼の故に、胸は高鳴り、わたしは彼を憐れまずにはいられない。」
エレ 31:15-20

Taizé - 日々のみことば  日々のみことば
Taizé - Android app  Android app   •   iPhone app

ダウンロード

Printed from: http://www.taize.fr/ja_article156.html - 21 January 2019
Copyright © 2019 - Ateliers et Presses de Taizé, Taizé Community, 71250 France